スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<石巻3人殺傷>「回避できた可能性」検証報告 宮城県警(毎日新聞)

 宮城県石巻市の民家で2月、南部美沙さん(20)ら3人が殺傷され、美沙さんの妹(18)が一時連れ去られた事件で、宮城県警は21日、「もう一歩踏み込んだ対応や措置を取ることで、最悪の事態を回避できた可能性も否定できない」とする検証結果を県議会文教警察委員会で報告した。

 事件では、妹が元交際相手の少年(18)に度々暴力を受け、警察に12回相談。警察の説得で、妹は事件当日に被害届を出す予定だった。委員会で竹内直人県警本部長は「被害者が未成年者の場合は、親族を介して被害届を提出させたり、親権者が告訴・告発できるとの説明も必要」と述べた。

 一方、仙台家裁(鈴木桂子裁判長)は21日、殺人などの非行内容で送致された少年を仙台地検に検察官送致(逆送)すると決定した。決定によると、少年は2月10日午前6時40分ごろ、美沙さんら2人を刺殺し、もう1人に重傷を負わせ、美沙さんの妹を車で連れ去ったなどとしている。

 付添人弁護士によると、少年は殺人の非行内容を認める一方、連れ去ったのは故意ではないと話しているという。

【鈴木一也、比嘉洋】

【関連ニュース】
石巻2人刺殺:17歳少年を逆送…仙台家裁決定
石巻3人殺傷:元解体工の少年らを家裁へ送致 逆送求める
宮城・石巻の2女性刺殺:17歳少年逆送、仙台家裁決定
宮城・石巻の2女性刺殺:2少年を家裁送致
石巻の2女性刺殺:2少年の観護措置、家裁が2週間延長 /宮城

元交際女性監禁容疑で26歳男逮捕=刃物で脅し15時間-警視庁(時事通信)
アパート火災 男性1人死亡 尼崎(産経新聞)
道路法案、臨時国会に先送りも=民主幹部が言及(時事通信)
<転落死>マンション12階から4歳児 千葉・印西(毎日新聞)
大型連休中の外遊見送り=鳩山首相、「普天間」に専念(時事通信)
スポンサーサイト

宗教法人代表、無罪を主張=女性信者乱暴-水戸地裁支部(時事通信)

 宗教法人「小牧者訓練会」代表による女性信者乱暴事件で、準強姦(ごうかん)罪に問われた同会代表で「国際福音キリスト教会」主任牧師卞在昌被告(61)の初公判が16日、水戸地裁土浦支部(神田大助裁判長)であり、卞被告は「そんなことはあり得ない。全面的に否認します」と起訴事実を否認、無罪を主張した。 

【関連ニュース】
時効撤廃・延長法案が参院通過=5月中に成立、施行へ
知的障害の女性を暴行=施設の元生活支援員逮捕
暴行事件、時効直前にDNA一致=解体業の男起訴
警部を再び懲戒免職=強制わいせつ事件受け
芸能プロ経営者を逮捕=モデル志望女性を暴行容疑

鳩山政権打倒を確認=麻生、平沼氏ら(時事通信)
<気象>東京都心に41年ぶり「遅い雪」(毎日新聞)
<派遣法改正案>見直し求め労働者らが座り込み(毎日新聞)
エベレスト初登頂の偉業再現 板橋区・植村冒険館(産経新聞)
対馬軍事化時代の証し、戦時中の陸軍標石確認(読売新聞)

普天間移設で抗議集会=鹿児島(時事通信)

 米軍普天間飛行場の移設問題をめぐり、鹿児島県・徳之島などへの移設が検討されていることに抗議する「4.17県民集会」が17日午後、鹿児島市内で開かれ、主催者発表で500人が参加した。参加者らは「危ないものはどこにもいらない」「子供たちの未来に基地はいらない」などと怒りの声を上げた。
 抗議集会は18日に徳之島で1万人規模の反対集会が開かれるのを前に、鹿児島県労連など10団体が主催。集会では普天間基地の即時閉鎖・無条件撤去を要求し、県内への移設に断固反対するとのアピールを採択した。 

【関連ニュース】
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

調査捕鯨の鯨肉 値下げし販売へ(産経新聞)
「漱石の思い出」を紹介 新宿区(産経新聞)
<中国地震>氷点下の被災地 広がる喪失感 「孫はもう…」(毎日新聞)
<改正道交法>高齢ドライバー専用の駐車スペース設置へ(毎日新聞)
食ってみた「1万円ラーメン」! ついに明かされたそのスープの秘密(産経新聞)

雑記帳 宮本亜門さん、神奈川芸術劇場の初代芸術監督に(毎日新聞)

 来年1月にオープンする神奈川芸術劇場(横浜市中区)の初代芸術監督に就任した演出家の宮本亜門さん(52)が7日、記者会見し、「いかに生きるべきかを観客とともに考えながら、劇場をつくっていきたい」と抱負を語った。

 劇場は神奈川県が整備する舞台芸術の新拠点。宮本さんは三島由紀夫の「金閣寺」を開幕作品にすることを明らかにし、意気込みを見せた。

 任期は4年。宮本さんにラブコールを送った松沢成文知事は、会見に同席し「何期やっていただいても」。自らは知事の多選禁止条例を全国で初めて制定しており、芸術は別世界らしい。【木村健二】

【関連ニュース】
恋人の聖地ツアー:夫婦ら9組が愛を確かめ合う--神島 /三重
佐藤江梨子:いい人がいたら紹介して 私は浮気しません! 映画「斜陽」製作発表記者会見

<新党>山田・杉並区長、中田・前横浜市長らが月内結成へ(毎日新聞)
飲酒運転、免許再取得に「日記」義務化へ(読売新聞)
<訃報>鍋谷鉄巳さん80歳=元体操五輪選手(毎日新聞)
懐かしい街並みの写真、QRコードで携帯に(読売新聞)
住宅と物置、双方から出火し2人死亡…長野(読売新聞)

由美かおるさん「黄門」降板(時事通信)

 TBS系の人気時代劇シリーズ「水戸黄門」に、1986年から女忍者役で出演している由美かおるさんが12日から放送される第41部を最後にレギュラーの座を降りることになり、TBSで5日記者会見した。
 入浴シーンで人気を博した由美さんは「お風呂にただで入れなくなってしまいました。これからはファンのために講演やコンサートをやっていきたい」と話した。 

盗難 「船に乗れ!」作者のチェロ 都内の書店で(毎日新聞)
黄氏、拉致を「反省」 担当相・家族会と懇談(産経新聞)
10キロ以上渋滞、過去5年で最多=GWの高速-道路各社予測(時事通信)
【日本の議論】永住外国人が急増する背景とその実態(産経新聞)
<訃報>後藤悟さん81歳=立行司の第28代木村庄之助(毎日新聞)

日米密約 「説明受けた」中曽根元首相、認める(毎日新聞)

 中曽根康弘元首相は30日、NHKの報道番組で核持ち込み密約について、「私が質問して、外務省が説明したと思います」と述べ、首相在職中に同省から密約に関する説明を受けたことを明らかにした。当時の同省幹部は中曽根氏に対し、「文書はないけど慣行で、(日米が)お互いに信頼関係でやっている」と説明したという。9日に公開された外交文書では、佐藤栄作内閣当時の68年から海部俊樹内閣当時の89年まで歴代首相に説明したことが書き込まれており、中曽根氏は83年1月14日に説明を受けたと記されていた。

 中曽根氏は密約の必要性について、「大局的見地で政治の知恵だ。それまでノーと言ったら安全保障は成り立たない」と述べた。【野口武則】

【関連ニュース】
日米密約:検証委と異なる「私見」春名委員
核寄港密約:「米公文書2件裏づけ」共産・不破氏指摘
日米密約:破棄可能性の文書は6点 岡田外相が明らかに
日米密約:谷内前次官の招致、自民が難色
日米密約:文書「破棄」を第三者委で調査へ

地震一報時に「映画見てる場合か」 佐藤議員が中井担当相批判(産経新聞)
<風力発電>施設近くの住宅内で低周波音 初の調査で確認(毎日新聞)
10府省会見で質問可能=フリー記者への開放状況-総務省調査(時事通信)
霧島山で小噴火の可能性=警戒レベル引き上げ-気象庁(時事通信)
参院選、国民新は広島で擁立せず(産経新聞)

上げ馬神事は「動物虐待」? 急坂登らせ、腹たたく行為論争(産経新聞)

 ■三重の文化財 愛護団体が刑事告発

 急な坂を馬に登らせて農作物の作柄を占う三重県の無形民俗文化財、多度大社(桑名市)と猪名部神社(東員町)の伝統行事「上げ馬神事」で、馬の腹をたたく行為が「動物虐待」にあたるとして動物愛護団体が刑事告発し、文化財指定見直しの議論が持ち上がる事態に発展している。坂の傾斜を緩和するなどしたものの、地元からは「勇壮さにかける」「スペインの闘牛は動物虐待ではないのか」など反論も続出。伝統か動物愛護か-。鎌倉時代以来続く神事の行方が注目される。

 上げ馬神事は、馬に気合を入れ高さ約2メートルの急斜面を登らせ、その成否で豊凶などを占う神事。多度大社では昭和53年、猪名部神社では平成14年に無形民俗文化財に指定され、関西や中部圏から多くの観光客が訪れている。

 しかし、馬を興奮させるために棒などでたたく行為に対し、動物愛護団体が改善や文化財指定の見直しを県に要望。県文化財保護審議会が4月3、4両日に猪名部神社、5月4、5両日に多度大社で行われる神事を視察することになった。

 さらに、多度大社の神事に対し、「動物との共生を考える連絡会」(東京都江戸川区)などが昨年12月、被疑者不詳で動物愛護管理法違反罪で桑名署に刑事告発する事態に及んでいる。

 これらの動きに、多度大社の地元自治会の石川功会長は「今の情勢にあった対応をしなければならない」と話す。一方、ある住民は「坂を低くして馬がぽんぽん飛べるようになれば、醍醐味(だいごみ)が失われる」などと話し、神事の変更に難色を示す声も少なくない。

 猪名部神社の地元自治会幹部は「改善を続け、今は馬をたたいていない」と現地調査そのものに反発。ただし、今春の神事では「『伝統と違う』などと反論が出るかもしれないが、馬に負担をかけないようにする」とし、坂の傾斜をゆるやかにした。

 県文化財保護審議会の植木行宣委員(元京都学園大教授)は「地域で伝えていくのが無形民俗文化財。馬の扱いにたけた人を外部から招けば、文化財としての価値がなくなる可能性もある」と解決の難しさを指摘した。

自首の男を殺人容疑で逮捕 大阪・天王寺のマンション刺殺事件(産経新聞)
「夜スペシャル」施設使用は適法=塾連携の夜間有料授業-東京地裁(時事通信)
阿久悠さん 顕彰モニュメントの鐘 兵庫県洲本市に完成(毎日新聞)
唐澤・原中両陣営、25日以降に役員候補発表(医療介護CBニュース)
足利事件再審 幕田検事正「改めておわび」(産経新聞)
プロフィール

みやしろただお

Author:みやしろただお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。